「経営改善計画策定支援事業」を利用し、経営改善計画書の作成、金融機関交渉など支援します

TEL092-600-8672
受付:9:00~18:00 日祝休

借入金の条件変更などの金融支援が必要な事業者様へ!

国の補助金事業「経営改善計画策定支援事業」を利用して、国が認めた専門家 (認定支援機関)から経営改善計画書の作成金融機関交渉などの支援を受けませんか!

当社は認定支援機関として活動しております。
金融支援を必要としている事業者様のサポートを目的とする、国の経営改善計画策定支援事業の実績は、公表されている平成27年12月現在の実績で、福岡県内の認定支援機関の中で第2位となっております。
銀行からの借入金の返済が負担となって苦しんでいる事業者様は、お気軽にご相談ください。

↑ PAGE TOP

実績(経済産業省中小企業庁の公表データより作成)


経営改善計画書を作るメリット

「業況改善の可能性とその実現施策」について目に見える形で説明することで

  1. 金融機関の支援が受けやすくなります(返済条件の緩和、債務一本化など)
  2. 返済負担が減ることで、資金繰りに余裕が生れ、本業に専念出来るようになります
  3. 金融機関、取引先から信頼が確保できます
  4. 業況の改善につながります(売上増加、コスト削減など)

このような方は是非ご相談ください(相談料は無料です)

  • 銀行・信用金庫等の金融機関への返済条件を変更したい
  • 資金繰りを安定させたい、余裕を持ちたい
  • 経営改善計画書など作ったことがない
  • 業況悪化の根本的な課題を見つけたい
  • 金融機関との交渉が苦手である
  • 計画策定後も継続的にフォローアップをお願いしたい

↑ PAGE TOP

専門家(認定支援機関)の行う支援内容

  1. 経営改善計画書の策定
  2. 金融機関との交渉
  3. 3年間の継続的なフォローアップ(モニタリング)

↑ PAGE TOP

経営改善計画策定支援事業の利用について

  1. 国のこの補助事業を利用するためには、専門家(認定支援機関)連名で、各県に設置してある 「経営改善支援センター」に申し込むことが必要です。
  2. 「経営改善支援センター」の承認が下りたら、経営改善計画書の策定⇒金融機関との協議⇒ 金融支援の合意⇒費用の1/3負担⇒モニタリング(3年間の継続的なフォローアップ)となります。

↑ PAGE TOP

認定支援機関とは

中小企業の経営相談等に関して専門的知識や実務経験が一定レベル以上にある者として、国の認定を受けた公的な支援機関です。

↑ PAGE TOP

専門家のプロフィール

〈認定支援機関〉九州経営リスクマネジメント協会

代表 河津祐二

福岡の地元銀行の3店舗の支店長、広報室長を経て独立。資金調達コンサルタント、経営コンサルタントとして多くの中小企業の経営支援、創業支援に取組むとともに、 銀行、信用金庫などの金融マン対象の研修を全国で実施中。(開業後の8年間で延べ9,000名の金融マンを教育・指導してます)

認定支援機関としての「経営改善計画策定支援事業」の取組実績は、福岡県内トップクラスです。

↑ PAGE TOP

問合せ先  まずはお気軽にご相談ください(ご相談は無料です)

〈認定支援機関〉九州経営リスクマネジメント協会

代表 河津祐二

〒810-0001 福岡市中央区4-8-2 天神ビルプラス5F
☎ 092(600)8672   FAX 092(737)8861
E-mail krmkawazu@coast.ocn.ne.jp
ホームページ  http://k-mrma.com ここをクリック

↑ PAGE TOP

更新情報・お知らせ

『実績(経済産業省中小企業庁の公表データより作成)』・他を追加しました
ここをクリックNEW
当該サイトを新規に公開しました

↑ PAGE TOP